体験談

二夜連続の風俗遊び、圧巻の世界観だった飛田新地とは…

二夜連続の風俗遊び、圧巻の世界観だった飛田新地とは…

大学時代に大阪にゼミ旅行に行きました。特に男女では仲良くなかったので自ずとゼミの行動以外は個人行動でした。晩飯を済ませ、出向いたのミナミ。

ミナミで大阪の雰囲気を味わったのと同時にここで遊ぶのは難儀だと思い、そそくさと事前に調べていた「飛田新地」へ男4人で向かいました。慣れない町で遊ぶのは風俗が一番だと思い飛田新地向かいました。

目的地の飛田新地に着くと混沌として雰囲気と祭りを彷彿とさせる提灯が並んでおり、「何だこの町は?」「ここが飛田新地か!」子供心のようなワクワクドキドキ感を頂いたのを今でも覚えております。

恐る恐る町を歩きながら店を覗いてみると客引きの奥にキレイな若い女性が。どの店を覗いてもかなりレベルが高いかったです。

私も海外を含め色んな風俗街には足を運んでいますがここまでレベルが高かったのは初めてでした。町を歩くだけでも楽しいという経験はなかなかありません。

どの娘にしようかと迷い、吟味しながら20-30分は歩きました。興奮と期待で楽しく歩いており時間が経つのもあっという間でした。

タイプドンピシャの娘がいたので店に入りました。緊張しながら店に入って受け付けをし2階の部屋に上がりました。

お菓子を出せれましたが、絶世の美女を目の前にして何も食べずにじっと待っていました。

女の子がすぐにローションを塗って挿入しました。こんなにあっけない流れかと思いながらもなすがままに挿入しました。

可愛い子で感度も良く気持ち良かったです。すぐに逝きそうになり、咄嗟に体位を変えて回避しました

。ここまで早漏が仇になるとは思いませんでした。

事なきを得て射精しました。15分というプレイ時間はあまりにも短く、あっけなかったです。今までで1番良かったです。こんな町があるのか、いつかまた来たいなと思いながら終わった後の証の飴ちゃんをもらい帰路につきました。

興奮覚めず、気づいたら2日目の夜も同じ場所飛田新地にいました。

前日にとても最高な経験をし、「いつかはまた来よう」、「大阪来る時があったらまた来よう」と思い前日は就寝しました。しかし、夜もふけ気づいたら2日連続「飛田新地」の地にいました。

今日も同じメンバーです。前日の緊張感、恐る恐るな気持ちとは一点、今日は自信に満ち溢れ、最高に楽しもうという気合を入れた気持ちで飛田新地に立っています。前日同様女の子を吟味しながらスキップするくらいのルンルン気分で歩きます。

早めに女の子を決めお店に入りました。今日は緊張感無く自分のペースで楽しもうと思いましたが、昨日同様絶世の美女を目の前にすると緊張してしまいます。前日同様されるがままにすぐに挿入します。

ロマンは無いですが短い時間で最高な気分になるには仕方ありません。挿入してすぐ「危ない」「やばい」今日もすぐに逝くところでした。すぐに体位を変えしっかり15分楽しみました。

思わず2日も遊びましたが、本当に女の子レベルが高かったです。普通の風俗よりも金額はかなり高いので、はじめは旅行気分で奮発した気持ちで行きました。

高い金額を払っても遊ぶ価値は大いにあるなと感じました。「飛田新地」この歓楽街は男であれば1度経験すべき夢の町です。

どんな遊びよりも最高な遊び場です。私は関東の出身で東京、横浜で遊ぶことが多いですが飛田新地は日本一と言っても過言ではないと思います。飛田新地で遊んで早5年経ちますが未だ飛田新地を超える歓楽街には出会っていません。

あの雰囲気、女の子レベルを考えるといつまでも有り続けてほしいです。

思い出したら久々に行きたくなりました。飛田新地だけを目当てに行っても価値があるなと思います。聞き慣れない関西弁も今になって考えるとそそられるものがありました。

関東から大阪という同じ日本ですぐ行ける距離ですが異世界のような世界観を感じました。

Leave a Comment